ご挨拶工法の紹介工法の適用工法の選定会員名簿
 BH工法
    ロータリーボーリング工法

■概要
BH (Boring Hole) 工法は、強力な動力を持つボーリングマシンを使用し、ボーリングロッドの先端に取り付けたビットを回転させ、ノーケーシングで掘削する工法です。掘削には安定液を使用し、これをグラウトポンプでビット先端に送り込み、掘削された土砂を上昇水流によって孔口に運び、サンドポンプで排出する「正循環」方式となっています。掘削終了後はスライム処理を行い、場所打ちコンクリート杭の造成あるいは既製杭の建て込みを行うことができます。既存の杭掘削工法の中で、最もコンパクト性に優れた工法といえます。
■特長
1. 施工機械が小型のため、狭小な敷地での施工が可能。
2. 高架下や屋内など、作業高さが低い場合でも施工が可能。
3. 進入道路が狭い場合でも、軽量で小型であるため、搬出入が容易に行える。
4. マシンの組立・解体に重機を必要としない。
5. 施工時の騒音・振動がきわめて低レベルである。

BH工法 機械カタログ・PDF 

■掘削フロー図


   一般土質用
   ウイングビット


   硬質地盤用
    トリコンビツト
■施工順序図